2022年8月講座(No.17)視聴権

¥5,500

説明

【至誠塾】2022年8月講座(No.17)の動画2本を視聴できる権利です。※単月分

ご購入いただくと、URL・ライセンスキー(動画パスワード)・講座の主な内容を記載したPDFデータをダウンロードできるメールをお送りします。

▼視聴権の内容 [約50~60分 × 2講座]
———–
❶写真撮影講座2022年8月(No.17)
———–
テーマ:「安藤誠の2022年夏・カメラ状況解説 ミラーレスか?一眼か?」
【サンプル動画URL】https://youtu.be/N_gaVQ1gf2M

【主な内容】
・収録日2022年7月24日現在の情報を元に、安藤誠が2022年夏・カメラ状況について解説
・ニコンZ9などZシリーズをメインに他メーカーのカメラの話などこれから購入するカメラを選びの参考に!
・ニコンのZマウントレンズ「S-Line」800mm単焦点で受けた衝撃「ありえない軽さ」と「●●」
・Z9とともにZ7-Ⅱを使っている理由
・未確認情報ですが・・・Z9のテクノロジーを搭載した新しいカメラが出る?!
・ボディよりレンズが重要な理由と今後のニコンのレンズについてとその魅力
・ニコン「一眼レフカメラの新規開発停止」について
・急いでミラーレスに買い替えなくてもいいわけ「最新のものがいいとは限らない」
・X-H2Sなどの富士フィルムのカメラのおすすめポイント
・シェア1位のキャノンのカメラについて
・好きなことをトコトン突き詰めている人の話が面白い

———–
❷自然ガイド講座2022年8月(No.17)
———–
テーマ:「アイヌ文化入門」
【サンプル動画URL】https://youtu.be/6AuEo4Vv9vY

【主な内容】
・ネイチャーガイドとして、なぜアイヌ文化が大事なのか?
・アイヌ文化を学ぶ上でおすすめの本を紹介
・『●●●●』・・・一般の人も読みやすい
・『●●●●』・・・ディープなアイヌ文化を時系列で学ぶことができる
・『●●●●』・・・アイヌ文化入門としておすすめ
・アイヌ文化にふれてこれている核心部は大恩師・藤戸竹喜さん
・安藤誠が世界へ挑戦するきっかけをくれた藤戸茂子さんについて
・安藤誠が16歳の時、二風谷のアイヌの人が経営している民宿に泊まった話
・『●●●●』の著者・●●●●について
・『●●●●』・・・土地の由来が大事
・大楽毛(おたのしけ)のアイヌ語の意味
・食や木など、自分の興味対象のあることのアイヌ文化を勉強するのがおすすめ
・アイヌ文化を勉強することは、縄文文化を土台に勉強するということ
・「アート」という見方でアイヌ文化を勉強するのもいい。
・松浦武四郎とアイヌ文化。三重県の松浦武四郎記念館での講演予定について
・アイヌ文化を勉強しながら今の現代の我々の生活を見直したり取り入れたり気づきを得る
・一般には手に入りづらいオホーツク文化についての冊子『北海の狩人 オホーツク文化』
・『●●●●』・・・著者・●●●さんの幼少期の生活の絵本
・『●●●●』・・・同じ中身を英語で書かれているので、英語での表現方法がわかりやすい
・アイヌの人が迷った時「●●●●」に立つと迷いが消えて、大切なことが何かが見える話
・ガイドとして先人たちの過去に学ぶことがいかに重要か。アイヌ文化へのリスペクト

* * *

【視聴期間】購入日の翌月末まで(A“定期塾生”を除く)
※購入者以外の視聴、URL・ライセンスキー(動画パスワード)・講座ポイントを記載したPDFデータの転送やSNSでのシェアなどは厳禁です。

▼視聴までの流れは、こちらをクリックの上ご確認ください)
https://life-as-guide.com/how_to/#index-3

▼希望者は下記にもご参加いただけます。
❸ZOOMシェア会への参加
❹塾生専用のFacebookプライベートグループへの参加

———–
▼注意事項
———–
※admin@life-as-guide.comと lifeasguide@gmail.com からのメールを受信できるようアカウント設定、および迷惑メールに振り分けられないよう設定をお願い致します。
※メールが届かない場合は、お問合せ前に上記をご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

▼お問合せ:ヒッコリーウィンド至誠塾 山本
lifeasguide@gmail.com