センジュ出版・吉満明子氏講演会【アーカイブ動画視聴権】

¥2,000

カテゴリー:

説明

※2022年9月23日に開催したセンジュ出版・吉満明子氏講演会「自分のことばの発見と発信」動画視聴権です。

「みんな」ではなく、たった一人、あなたのために、
という「あなた」を教えてください。

これはご講演いただく吉満さんから「誰に向けての講演会にしたいか?」と企画した私山本に尋ねられ、「SNSなどに自分のことばで発信したい人」といった漠然とした返答をしたときのことばです。

どこかの誰かではなく、具体的に伝えたい一人の人物は誰か?と。

私が吉満さんにたった1人の「この人」に向けて話してほしいと思っている人は、ヒッコリーウィンドでお客様のために思いを込めた手作り料理を提供する安藤忍さん。このお二人をつなげたいと思っていた理由については講演会当日にお話しますが、吉満さんと同じように安藤誠さんも講演会やガイドをする前に、「どんな人が参加するのか?」を必ず確認されていることを思い出しました。

会社員や経営者・・・ではなく、△△会社の〇〇さんで何歳ぐらいで◇◇を目的に参加するのか、といった具体的な情報です。それは誰にでも同じ話やガイドをするのではなく、〇〇さんに喜んでいただくため。

「みんな」や「誰か」に向けてであれば、AIができる今の時代。これから求められるのは、AIではできない自分らしいことばを見つけ、時代によらず自身や自社にとって普遍的な文章を書けるようになり、それを必要な人に向けて発信すること。「あなたのために伝えたいことば」は、たった一人のために書いたはずなのに、想像もできないほど多くの人の心に響きます。

そのためには何が大切なのかを、書籍の出版だけでなく編集者の経歴を生かして、伝える文章ではなく、「伝わる」文章を書くための文章講座や出版講座なども開いている東京の下町・北千住にあるセンジュ出版代表の吉満明子氏にご講演いただきました。

ご購入いただくと、URL・ライセンスキー(動画パスワード)を記載したPDFデータをダウンロードできるメールをお送りします。

※視聴期間:購入日の翌月末まで(A“定期塾生”を除く)
※特別講座・ゲスト講座だけの購入は塾生扱いになりませんのでご注意ください。

▼動画視聴ページはこちらです

センジュ出版・吉満明子氏講演会

吉満明子氏プロフィール

株式会社センジュ出版代表。1975年福岡県生まれ。

日本大学芸術学部文芸学科卒業後、編集プロダクションや出版社勤務を経て2015年9月1日、足立区千住に“しずけさとユーモアを大切にする小さな出版社”、株式会社センジュ出版を設立。自社書籍に『ロバート・ツルッパゲとの対話』ワタナベアニ著、『あの日ののぞみ246号』中村文昭 著、『子どもたちの光るこえ』香葉村真由美 著など。他社書籍の企画・編集に『8年越しの花嫁〜キミの目が覚めたなら』(中原尚志・麻衣著/主婦の友社刊)。自身の著書に『しずけさとユーモアを〜下町のちいさな出版社 センジュ出版〜』(発行:エイ出版社)がある。
https://senju-pub.com/

 

 


※こちらの商品は、ご購入後に届くメールの送付をもって商品の発送完了となります。
メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられていないかご確認の上、お問合せ下さい。